blog

油分で「フタ」の理論はウソだった。

2015年4月5日 美人ほど実践しているアンチエイジング美肌術

もう20年以上前になります。

化粧水で水分を補って、油分でフタをする・・・。

私自身、よくこのフレーズを使っていました。

そして信じてもいました。

でも、実際はというか、現代の化粧品科学の世界でいえば

油分が確実な「フタ」の役割を果たすとは

少々言い難いかと思います。

「フタ」するよりももっと大事なことがありました。

 

◇ ◇ ◇

 

20年前と言いましたが、

今でも信じている人は多いようです。

ネットの美容法でも、当たり前のように語られてもいます。

実際に、オリーブオイルなどを保湿のために肌に塗っても

それでも乾燥しないわけではありません。

水分が蒸発しないように完全に油で覆うことはできません。

油分の隙間を通って蒸発しているのです。

事実、美容成分ごとの「保湿力」をランキングすると、

オイル成分などの順位は決して高いほうではありません。
※多少の保湿効果はありますが・・・

 

*

 

フタの役割を果たすものではななく、

水分をガッチリ掴まえる美容成分、すなわち

「セラミド」のクリームをたっぷり塗ると

肌の乾燥を抑えることができます。

人間の肌にあるセラミドと構造が同じ

セラミド2やセラミド3を肌に補ってあげるほうがオススメです。

20年前にはわかっていなかった保湿のしくみ、

それには「セラミド」が大きく寄与していました。

現代の皮膚科学の理論に則った本来の保湿ケアではないでしょうか。
 
無料お試し人物有バナー300×250D

pagetop

メーク落とし洗顔

濃厚美容液ケア

ブログ

お問い合わせ