blog

酒さの症状改善の兆しメールとクレンジングと保湿のスキンケア

2019年3月4日 酒さと酒さ様皮膚炎、様々な肌トラブルについての情報

酒さは30歳以上の女性に見られることが多いと言われています。
鼻や頬、顎などに赤みを帯びたり、
ぶつぶつとした皮膚の盛り上がりがみられるケースも。

 

酒さと診断されて、慎重に化粧品選びをされていらっしゃったご様子の
お客さまから2月末に頂戴したメールです。
 
WEBサイトをいろいろとお探しになられたことでしょう。
今年、2019年1月に
アンニテンプスのクレンジングを見つけていただき、
2月からは保湿ケア用のオールインワンクリーム、
「マルチゲル」も併せてご使用いただいていたところ…
 

酒さ症状改善の兆しメール

 
つい先日、
皮膚科ドクターに酒さに関する最新の状況を伺ったところ、
酒さの原因は、まだ完全に明らかになっているとはいえないとのこと。
今後は随時このブログでも酒さに関する医学情報などもアップして参ります。
 
毛細血管が拡張して、通常より多くの血液が流れることから
酒さの症状が現れるので、
現段階で注意すべきことは、
毛細血管の広がりを促進するようなことは出来るだけ避けること。
 
例えば...
・辛いものなどの刺激物の摂取
・アルコールやカフェインを多く飲む
・寒暖がはっきりした環境に長時間いる
・太陽光を長時間浴びる
・過度な運動や感情が高ぶる状況
・喫煙
・過度な洗顔や化粧品をたくさん使いすぎること

 
これらのことが酒さの症状悪化の可能性があると
考えられているそうです。
化粧品選び~日常的なスキンケアも無視できません。
化粧品をたくさん使いすぎて、物理的な刺激を増やすのは
避けた方が賢明のようです。
シンプルなスキンケアに徹すること。
そして、洗顔方法~洗顔料も刺激が少ないものを吟味して
選ばれることをおすすめします。
 
広い意味では、酒さも「敏感肌」のひとつと言えるとのこと。
アトピー性皮膚炎のように、
角質層の「セラミド」不足が顕著かどうかは分かりませんが、
今回ご紹介したお客さまのお声から推察する限りでは、
セラミドやスクワランなどの脂質成分で保湿ケアすることで
バリア機能を補強するお手入れは効果的だと思われます。
 

 
肌を健康に美しく保つために大切な基本、
肌を決して「洗い過ぎない」こと。
そして本来の「保湿ケア」です。
(※化粧水など水分が多い化粧品では十分な保湿ケアはできません)
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
 
酒さのお客さまにも安心してお使いいただけるクレンジングはこちら
http://annitempus.jp/lp_keanacare/

セラミド配合で肌のバリア機能アップ!化粧水不要の超シンプルな高保湿美容はこちら
http://annitempus.jp/index3.html

毛穴の目立ちや乾燥肌、敏感肌は洗顔とクレンジングと保湿ケアで解決する
http://annitempus.jp/beautycare
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
 
■酒さに関するバックナンバー
 
◇3年前に酒さと診断。クレンジングと洗顔で肌に合うものが無く
お困りだったお客さま annitempus.jp/wp/syusa-3/

◇酒さでクレンジング選びにお悩みだったお客さま annitempus.jp/wp/syusa-2/

◇酒さ様皮膚炎とは annitempus.jp/wp/syusayouhifuen/

◇酒さと肌 annitempus.jp/wp/syusatohada/

◇酒さ様皮膚炎とスキンケア annitempus.jp/wp/shusayouhifuen/

◇ご存じですか?酒さ様皮膚炎 annitempus.jp/wp/syusa/

pagetop

メーク落とし洗顔

濃厚美容液ケア

ブログ

お問い合わせ