blog

肌のUV対策。目にもUV対策を。

2015年3月31日 美人が実践するアンチエイジング美肌術

いよいよ4月。

紫外線も本格的に強くなってきます。

肌の白さを保つには紫外線を浴びないことが必須です。

そして、もう知っている人も増えてきましたが、

目から侵入する紫外線を防ぐことも

美白ケアには不可欠です。

目からたくさん紫外線を取り込んでしまうと

メラニン色素が濃くなるだけでなく

目の疲れや炎症にもなるそうです。

外出時にはサングラスや紫外線カット眼鏡が手放せません。
 
a0002_005508

 

サングラスを選ぶ時、

もちろんUVカット機能があるものが必須です。

その機能が無くて、単に色つき眼鏡だとしたら

より多くの光を取り込むために

目の瞳孔が開いてしまいます。

そうなると、紫外線も一緒に目から取り入れてしまうので

まったく逆効果になってしまいます。

 

◇ ◇ ◇

 

もっとも、UVカット機能はほとんどのサングラスに当然

付いていると思いますが、

できるだけ暗めより明るめのレンズのサングラスが

紫外線対策としてはオススメです。

光によるまぶしさは、眼精疲労につながります。

人がまぶしいと感じる光は波長が短い光です。

波長でいうと、500nm以下の光。

パソコンやLEDの照明もこの波長領域になります。
 
*
 
適切な視野を確保するために

遮光レンズや偏光レンズなど

様々なレンズがあるので

目の健康と肌の健康のためにも

自分にあったUVカット眼鏡やサングラスを選ぶ時代のようです。

pagetop

メーク落とし洗顔

濃厚美容液ケア

ブログ

お問い合わせ