blog

毛穴対策に大切な洗顔とクレンジング。毛穴レス美人になる保湿洗顔の方法

2016年9月19日 お客さまの声

静岡にお住まいのお客さまとのメールのやり取り。
その一文をご紹介させていただきます。
 
↓(実際にいただいたメールの一部をPC画面そのままコピーしています)
 
高田さまの声

 

おそらく・・・
小鼻の毛穴の角栓がずーっと気になっていらっしゃったのでしょう。
「何を使っても満足出来ませんでした」という一節に
クレンジング探しを長いこと続けられていたのでは、
と推察されます。
 
エッセンシャル クレンジング&ウォッシュを
初めてご購入いただいた当時のご年齢は42歳。
いろいろな洗顔料やクレンジングをきっとガマンされて
お使いになられていたのでしょう。
 
今現在も、洗顔料といえば、泡タイプの合成界面活性剤が多いものや
クレンジングといえば、オイルクレンジングがまだまだ主流になっています。
クレンジングにオイルを使えば、必然的に多量の界面活性剤が必要にもなります。
そしてオイルはやはりベタつきが気になるために、
クレンジングの後に、石鹸や洗顔料で「ダブル洗顔」する人が
圧倒的に多くなります。
 
事実、ある統計では夜、クレンジングと洗顔の両方を使用している割合は
とても多い、ちょっと悲しい(乾燥肌が増える原因だから)現実があります。

クレンジングデータ1
 
ダブル洗顔不要と謳っている(グリセリンの反応で
肌にのせると少し暖かくなる)オイルクレンジングもありますが、
実際に使ってみるとやはりベタついてしまって、
石鹸で洗いたくなるのもやむを得ない感じでした。
 
化粧品の原料としては安価なミネラルオイルをたっぷり使用している
ある美容サロン系クレンジングオイルなどは、
市販のオイルクレンジングの2倍、3倍の価格というのも甚だ疑問。
 
日本の化粧品メーカーの基礎化粧品の開発の視点というか、重点の置きどころが、
品質の良い洗顔料やクレンジングではなく、
高額な値段がつけられて大きな利益があげられる
美容液やクリームなどにあるのが問題なのかもしれません。
 
洗顔系は、肌が乾燥しようがお構いなしに、メイクや汚れさえ落ちればいい、
ダブル洗顔を推奨して、洗顔商品とメイク落とし商品の2点を売りつける。
夜はメイク落としの後に、洗顔させることで、肌を確実に乾燥させて
その乾燥した肌のつっぱり感をいち早く落ち着かせるために
この化粧水をたっぷり重ねづけしましょう!と言って化粧水を売る。
化粧水の水分を逃さないために乳液やクリームを売る。
美白信仰を唱えて、高額な美白美容液を、医薬部外品だからと言って
何万円もする商品をセールスする感じでしょうか。
 
おそらくこの数十年間にわたって
オイルクレンジングがいかにも正当なメイク落としかのような
宣伝活動がなされてきました。
名の知れたメイクアップアーティストの美容家が
いわゆるオイルクレンジングを開発したのは1970年代です。
もうすぐ半世紀が経とうとしているこのフォーミュラ・・・
皮膚科学の視点で考えればもう時代遅れと言えます。
 
メイク落としにはオイルクレンジングという
思い込みはもう無くした方がいいと思います。
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
 
肌にやさしく保湿ケアにつながるマツエクも長持ちすると評判のクレンジング法はこちら
http://annitempus.jp/lp_extension
 
刺激を最小限にするオールインワンの高保湿美容はこちら
http://annitempus.jp/index3.html
 
毛穴の目立ちや乾燥肌、敏感肌は洗顔とクレンジングで解決する
http://annitempus.jp/beutycare
 
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

pagetop

メーク落とし洗顔

濃厚美容液ケア

ブログ

お問い合わせ